岬ちゃん早く来てくれ!

学校出てから十余年、今じゃワープア低賃金。

2019/02/14の日記

 韓国がアダルトサイトの通信遮断を始めた*1とかいうニュースを聞いて、あっちも大変だなと同情してたら本邦でもダウンロード違法の適応範囲を広めるとか言い出してああ日中韓は兄弟国なのだなと。

 この手の話題のたびに「ネットの仕組みを知らない老害がおかしな法律を作り出す」ってコメントが出てくるけれど、賢い人達が携わってるんだからそんなことはないと思うんだよね。警察国家を求めてる人が偉い人たちの中には多いんじゃないかな。確信犯なんだよ、きっと。

*1:対象が広まった?

2019/02/13の日記

 バイオハザード2といえばPSで発売されてだいぶ経ったあとにPC版で遊んだ覚えがある。当時の家庭用PCだから当然セロリン当然オンボードグラフィックスだったはずなんだけれど、それでも普通に動いていたような。画面解像度のことがよくわからなかったので、なんでテレビだと大きな画面なのにパソコンだとちっこい画面になっちゃうのかわからなかったなあ。あの頃はまだ、リッチなゲームを遊ぶならゲーム専用機って認識だったね。

 だいぶ評判もいいみたいなのでリメイク版を買ってしまった。もう20年近く前だから細かいところなんて全然覚えていない。

 セーブデータが無限に作れるのはいいね。ちびちび進めているから昔のようなインクリボン制だとクリアは難しい。

 当時のグラフィック水準だとなぜバイオレンス注意マークが入ってたのかわからないけれど、今のグラフィックだと本当にグロテスクだねえ。

f:id:pandonia:20190213001659j:plain

それにしてもグロい



FlipGripを買った。

 Flip Gripなる素敵アイテムを買った。Nintendo Switchを縦向きにしながら携帯モードで遊べるアタッチメントである。残念ながら大手の通販サイトに降ろしていないので直接取引することに。

 インディーゲームのキャラクターグッズを販売しているショップのようで、商品と一緒に可愛らしいポストカードが入っていた。

 英語圏では12ドル程度で売っているのだけれど、日本のストアだと2000円以上となる。まあ手数料込みと考えれば妥当といえば妥当ではある。

 電気的な接触のない単なるアタッチメントだが、それなりに工作精度が高いので妙なズレや隙間もなく本体やコントローラーをはめ込むときちんとロックされるのは印象が良い。

 残念なのは接続しちゃうとSwitchの電源ボタンと音量調整ボタン、充電端子が隠れちゃうことで、これはライセンス品じゃないから仕方ないのかなと。反対方向から差し込めるようにすると今度は排気口が塞がれちゃうしね。もともとSwitch自体縦向きで遊ぶことを想定してなかった節もある。

 ともあれこれでお布団の中で縦向きのゲームが楽しめるようになったわけだけれど、対応するゲームは斑鳩くらいしか持ってないので、ドンキーコングアーケードアーカイブスでも買っちゃおうかしら。

2019/02/09の日記

 クレジットカードの利用金額履歴がわかるアプリを使っているのだけれど、デフォルトの表示が今月の支払い金額になっている。けど本当に知りたいのは確定した次の支払金額(先月の利用金額)じゃなくて、今月の利用累積(来月の支払い金額)の方なんだよね。

 今月いくら使ってるのかなって調べたいときにわざわざメニューから来月の支払い金額を選ぶのが億劫なんでなんとかならないかなと。確定した金額なんて一度目を通せば十分なんだから。

女囚さそり 701号怨み節を観た

 田村正和というと年をとってからの印象が強いので、この作品のように学生運動崩れの情けないアナーキーな若者役だと違和感がある。

 今作でのさそりの行動は前作までと趣が違う。それまで復讐や報復のために暴れてきたのに田村正和にそそのかされて刑事の嫁を殺したり現金輸送中のパトカーを襲ったりと一線を超えた感じが強い。隣の房の死刑囚を脅かすなどは単なる嫌な女の行動だ。そりゃ同情的な看守も怒るし、鬼刑事も私刑に走ろうとするよなあと。

女囚さそり 701号怨み節 [DVD]

女囚さそり 701号怨み節 [DVD]

 

 

2019/02/03の日記

 白菜と豚バラとカマンベールチーズをトマト缶で煮るという鍋を知ったので作ってみた。白菜はともかく豚バラとカマンベールチーズは高かった。コンソメやオリーブオイルとかも常備してないので一緒に買ったら結構なお値段になってしまった。コスパはよろしくないな。割と美味しかったけれど、やはり和の味付けじゃないと落ち着かんな。

 豚バラが余ってしまったのだけれど、使いみちに困る。最近は自炊できる時間に帰ってこれないからね。