岬ちゃん早く来てくれ!

働けば自由になる

バトルロワイヤルなゲーム

 この映画ってどんなんだったっけな。R指定とかで話題になったような気がします。少年犯罪が問題になってた時期と重なってバッシングも酷かったですね。映画は1は面白かったんですが、2は妙ちきりんなことになってましたっけ。

 んでバトルロワイヤルの設定そのまんまなPUBGってゲームを遊んでました。無人島に100人のプレイヤーが落下傘降下してあちこちに落ちてる武器を集めて最後の一人を目指すって内容ですね。なんとも面白そうじゃないですか。というわけで早速遊んでみました。

 結論から言いますと私には合いませんでしたね。

 

 とまあ世界的に大人気なのにイマイチ楽しめなかったのはなんでかなあってのを考えたんですが、やはり覚えること多すぎってのはキツイですね。頭が弱ってて時間の無いおっさん的にwikiを熟読しないと基本操作もおぼつかないのはキツイです。遊ぶためにまず覚えるってのがもう辛い。

 マウス&キーボード操作も慣れないんですよね。CS機移植を検討してるらしいんでそちらが出たらやり直しても良いんですが。

 後は緩急の波が緩の方に偏ってるのが大きいです。落下傘→道具集め→戦闘がこのゲームの大まかな流れで、一番面白い戦闘にたどり着くまでが長いんですわ。おじさんちまちましたの嫌いやねん。

 

 早期アクセスゲーなんで今後どう化けるかに期待しています。