読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岬ちゃん早く来てくれ!

働けば自由になる

Switch雑感

 ようやく品薄も落ち着き始め、amazonで買えるようになったのでNintendo Switchを買っちゃいました。ソフトはもちろんゼルダ

 ゼルダは面白いんですが、このハードからは特に面白さを感じたりはしないんですね。例えば3DSなら3D液晶ってどんなんだ?とかWiiならあの棒振り面白そうとかハードに対する期待感みたいなのがあったんですけど、Switchは据置機を携帯機として持ち運べたら便利じゃんという買う前から想像がつく使い方しか提示できてないんです。

 まあ確かに据置機を持ち運べたら便利なのかもしれないですが、そのために失った物を考えると釣り合いが取れてないんじゃないかなあと思うんです。

 何と言っても性能の低さは気になりますね。ローンチのゼルダですらコマ落ちが酷い有様です。

 WiiUの時もそうだったんですが、やはり据置ゲームを小さい画面でやるのは辛いので携帯機モードが無用の長物になってしまってます。

 コントローラーも様々なモードに対応するためか、ボタン配置や形状に無理があって使いやすいとは言えません。

 お値段はそのままで据置機として全振りしたらゼルダがヌルヌル動いたり、リッチなグラフィックで遊べてたかもしれませんし、もしくは携帯機としての機能をオミットすることで価格を下げることが出来たかもしれません。

 細かい所は割愛しますが、全体的に帯に短し襷に長しといった感じです。故・山内氏は「(ソフトのために)ハードは仕方なく買うもの」と言ったそうですが、Switchはまさしくその通りなハードですね。