読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岬ちゃん早く来てくれ!

働けば自由になる

「北京の55日」を見た。

映画

 義和団事件を英米側から見た作品になるのかな。チャールトン・ヘストン演じるルイス少佐は勇気と正義感あふれるアメリカ的好漢で、デヴィッド・ニーヴンは紳士的な英国公使を演じているのだが、義和団事件の起こった背景を有耶無耶にして排外主義暴動と戦う被害者という切り口は引っかかるものが多かった。

 ヒロインのロシア婦人は中年おばさんで華が無いけれど、中国娘役の女の子は可愛い。でも出番は少ないのが残念。 

北京の55日 デジタルニューマスター版 [DVD]

北京の55日 デジタルニューマスター版 [DVD]