岬ちゃん早く来てくれ!

働けば自由になる

UL20AにWindows10を入れてみた。

 5年位前にASUSのUL20Aってのを買った。5万円くらいだったかな。コスパの高いノートだってことで名前は忘れたけどAcerの同価格帯のノートと並んでずいぶん人気があったんだ。

 安い分性能はそれなりだったけれど、当時のネット閲覧や書類作成、動画再生程度なら何とかこなせるレベルであった。再生支援機能が付いていたのかHD動画再生もできる優れものなので結構長い間使用していた。

 とはいえ流石に数年経つと重めのウェブサイトを見るのも辛いし、何するにもとにかく待たされるしであまり使わなくなった。非力なためかファンが常時高回転してるのも耳障りだったしね。んでMacbookに乗り換えてほこりをかぶったままだったんだ。

 もう使わないしぶっ壊れてもいいやってことで、Windows10を試しに入れてみた。タダだし。

 久々に起動したけれどHDDにはよくわからないファイルがたまってるし、いろいろ準備するのはめんどくさいってことでリカバリしてからWindows10のインストールツールを立ち上げる。朝始めて昼までかかったのはやはり性能的に無理があったからなのか。それでも何とかインストールできたんだ。

 結論から言うと重いけれど普通に動いている。素人だから何が変わったのかよくわからないけどね。5年前のローエンドパソコンでも動くんだーと妙な感想で終了。