岬ちゃん早く来てくれ!

働けば自由になる

New ニンテンドー3DSを使ってみた感想。

 Newの買い替えを決意したのはムジュラの仮面で右ポインティングデバイス(Cスティック)を使用すると聞いたのが大きかったわけですな。

 NewにはノーマルとLLの二種類あるわけですが画面の大きなLLを購入してみました。前世代機のニンテンドーDSもLiteの方だったのでLLは初体験となります。

 

・画面が大きいことのメリット・デメリット

 無印3DSの画面の小ささは3DSの解像度の低さを何とか誤魔化せていたわけですが、画面が大きくなるとどうしても粗が目立つわけですね。ドットが見えないほど高精細なガジェットが一般化した現在ではどうしても見劣りしてしまいます。

 それでも画面が大きくなったことで細かいものが見えやすくなったのは良いことでしょう。また、キーボードも大きくなるので文字を入力しやすくなりました。

 

・3Dブレ防止機能

 New3DSの目玉機能といえばこれでしょう。ベストポジションから少しでも顔をずらすとブレてしまう無印3DSから、多少の傾きは修正してくれる様になったのでアクションゲームが非常に遊びやすくなりました。

 3DSのゲームには3D液晶との相性が最悪なジャイロ機能を使うものが多々あり、「嫌がらせかよ」となる事が多かったのですがブレ防止機能のお陰で限界はあるもののやや自然にジャイロ操作を使えるようになりました。

 一方インカメラで顔認識を利用しているせいか、認識がうまく働かないと「顔の動きにブレ防止機能が追従しない」「ブレ防止機能が誤動作して顔を動かしていないのに画面がブレる」なんてことも起こります。誤動作は部屋が暗いと起こりやすいようですね。

 無印の3DSは逆に言うと顔をずらさなければ3D表示もブレないので、痛し痒しといったところでしょうか。

 

・追加されたボタンの使い勝手

 Cスティックは動きません。圧力を感知するようになっているようです。補助的な操作だと意外と使いやすいのですがFPSなどのメイン操作には向かないでしょう。

 ZR・ZLボタンはFPSやTPS用のボタンですね。左右スティック+LRをメインに据えた操作ならばなんとか押せますが、左スティック+ABXY操作ではLRが邪魔になります。

 

・CPU強化の恩恵

 無印と比べれば良くなってるようですね。メニュー遷移やロードが改善しているようです。Miiverseをよく使う人なら嬉しいのかも?

 ただあくまで無印3DSと比べての向上なので……

 ところでムジュラ処理落ちしてない?

 

 ・その他の変更点

 START・SELECT・ホームボタンの配置が変わっていることで見た目はチープになりましたが操作しやすくなっていますね。

 あと画面を閉じた時に下画面の枠が上画面に当たらなくなっています。この辺りは無印の問題点をきちんと修正していて良い感じです。

 

・ブラウザ

 youtubeの3D動画が見れることが利点ですね。通常のWebブラウズには不向きです。

 

・その他気になった点

 充電器が付いていないのは困ります。任天堂に言わせると前から使ってるのがあるだろうということなんですが。なのにSDカードはmicroSDに変更して流用できないようになっているのが不思議です。

 microSDの着脱は本体カバーを外す必要があるのだけれど、その時に精密ドライバーが必要になるのも不親切ですね。New3DS本体か、任天堂公式のmicroSDに精密ドライバーを付属する優しさが欲しかったです。ホームセンターで組み立て式家具を買ったら六角レンチ等が付属してたりするでしょう。

 

 細かな不満はあるもののNew3DSは無印の問題点を改良し、パワーアップさせた良いゲーム機だと思います。3DSを持っていない人が初めて購入するのに無印を選ぶ理由はありませんね。買い替えとなると考えどころですが…… 

New ニンテンドー3DS LL メタリックブラック
 

 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D