岬ちゃん早く来てくれ!

働けば自由になる

「ニュースの天才」を見た。

 現実に起きた捏造記事事件を元にした映画だそうな。

 売れっ子で人柄も良い人気者のジャーナリストの特ダネ記事に捏造疑惑が持ち上がり、それを検証していくお話。

 映画前半は主人公スティーブン・グラスが(虚言癖の持ち主であることを匂わせながら)いかに売れっ子で職場の人気者かというのを描写し、後半では彼の記事「ハッカー天国」の捏造疑惑検証が行われる過程が描かれる。

 

 んでこの疑惑検証だけれどスラスラ進むので見ていて気持ちがいい。なにせ脚色どころか全てが嘘っぱちなのだ。けれどもどんどん嘘がバレて追い詰められていくグラスを見ていると彼の方に感情移入してしまって、なんだか気の毒になっちゃったんだよね。

 最終的に彼の書いた記事はほとんどがでっち上げだと判明してクビになるところで映画は終わる。

 

 映画の中の捏造検証場面では追い詰められて自殺しそうってなってたグラスだけれど、捏造記事ばかり書いてた現実の彼がそんなタマであるはずもなく。その後も元気に生きているらしい。*1

 

 日本に目を向ければ小保方女史や植村記者もやっぱり元気に生きてるので、この手の人物というのは精神的にタフなのかもしれないね。

ニュースの天才 [DVD]

ニュースの天才 [DVD]

 

 

*1:2003年当時