読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岬ちゃん早く来てくれ!

働けば自由になる

ピクミン3の感想

WiiU

今年に入ってWiiUのソフトを買うのは初めてだ。
ピクミンは10年くらい前にテレビCMがヒットしたなーってのは覚えてるソフト。
ハードがゲームキューブというマイナーハードだったことと、その時期はゲームから離れてた事で結局やる機会はなかったんだよね。
去年からWiiUの目玉みたいな扱いされてるので期待していたソフト。
発売まで随分待たされたね。春に発売って話だったのに。


ピクミン3任天堂おすすめ操作法はWiiUゲームパッドをサブモニターとして手元に置き、リモコン+ヌンチャクで主人公のアルフたちを操作せよとのこと。
もちろんUパッドでも操作できるけれどゲームにならないレベルで操作しにくいので、事実上リモコンセットは必須アイテムとなる。
発売して一年未満、任天堂4作目のWiiUソフトに別売りの機器が必要となるゲームを出すのは少々早かったんじゃないかなあと思わざるをえない。


ゲームの目的は不時着した際にはぐれた仲間を探して、なくなった宇宙船の部品を探すというもの。
そのためにピクミンに指示を出して壁を壊したり橋を修理したりして道を作り、敵を倒したり食料となるフルーツを回収したりする。
5種類のピクミンにはそれぞれ適材適所があるので必要に応じたピクミンを持ち出すことと、仲間3人をいかに効率よく動かすかが面白さのポイントだろうか。
3人一緒に行動しないと進めない場所を攻略するよりも、三人をバラバラに動かしている方が楽しかった。
ただオートで指示できることが自動移動だけなのは不便だったかね。もう少し詳しい指示を出して放置出来ればいいのに。


ゲームをやってみての感想は常に時間に負われてる感じがするゲーム。
可愛らしくてコミカルなキャラとほんわかしたBGMなのにせわしなく指示を出さなきゃいけないゲームだった。
アクションに難しい部分は無く、(たぶん)ランダム性もないので完全な覚えゲーとルート開拓ゲーなんだろう。


リモコンでカーソル操作してピクミンを投げるのは便利だね。
ただ画面手前に何かがあると画面奥の目標物にピクミンを投げれないのは困るな。
リモコン操作だとカメラは操作キャラの背後に回るZボタンだけで自由に操作出来ないので、別の物を狙っているのに画面端から割り込んだボスにカーソルがあってしまうことが多々あった。


カメラと言えば一度操作から離れたキャラのカメラ位置を記憶してくれないのは困ったな。
具体的には「チャーリーが川に向いてる状態でブリトニーに操作を変更して、もう一度チャーリーに操作を戻すとカメラが山の方を向いている」みたいな感じ。
わかりやすい地形ならいいけれど洞窟とか見晴らしの悪い所でこれをやられると道に迷っちゃう。


14日の昼に届いて15日の夕方にストーリー終了、クリアまで14時間弱だった。
かなり取りこぼした果物があるんだけれど、あっという間に終わっちゃった印象。
短いように思えるのは3人が合流するのが中盤、ピクミンが五色揃うのが終盤ってバランスの悪さもあるかも知れないね。
ここは岩ピクミンを使うんだよーここはさっき手に入れた羽ピクミンを使うんだよーみたいなチュートリアル的性質の強い場所が続いて、そのまま終わると言った感じだろうか。
特に最後に手に入る青ピクミンはその近くの川を渡るのに使ったら最終ステージ突入と言う活躍期間の短さだった。


「ここは今手持ちのピクミンじゃ行けないな」と言う場所はゲーム中にいくつかあったのだけれど、そこを進むには対応するピクミンを手に入れてからシナリオを無視して一旦戻らないと行けないんだよね。
五色のピクミンのチュートリアルは一番最初にまとめればよかったんじゃないか。


2週目はフルーツコンプと隠しメモコンプ目指すかなあとか考えてるけれど、セーブデーターは一つだけしか作れないんでクリアデータ消すのもなあ……と躊躇している現状。
繰り返して遊ぶスタイルなのにこれはないでしょ。


ストーリーに比べるとミッションは手軽にできて面白いね。
これも計15個しかないんだけどさ。
ビンゴバトルは対戦モード、二人いないと遊べないみたい。
任天堂ゲーム全体に言えるけれど今時オンライン対戦も付けないとは時代遅れ。


それなりにおもしろいとはいえボリュームや操作性、システム面等で不満が出てしまう作品だった。
遊ぶには気合入れて集中しないといけないのも辛い。
リモコンと合わせて1万のソフトと考えるとやはり値段に釣り合ってないんじゃないかな。


WiiUの次のソフトは秋のソニック、年末のマリオに期待かな。
両者ともPV見てると不安になるんだけど。

ピクミン3

ピクミン3