岬ちゃん早く来てくれ!

働けば自由になる

The Last of Us、マルチプレイの感想

いつの頃からか知らんがFPSTPSゲームにはオンラインマルチ対戦機能が標準搭載されるようになった。
箱○やPS3初期はオフライン専用のゲームが結構あったように思うんだけどね。
流行りだからなのか中古対策なのかは知らないけれど、シングルプレイは面白いのにつまらないマルチを無理に乗っけてるゲームもあった。

アンチャーテッドもその1つでオンライン対戦はお世辞にも面白いとは言えなかったんだよね。
だから最初はThe Last of Usのマルチにも期待してなかった。
けど今作はそれなりに作りこまれていて面白いかもしれない。

このゲームのマルチは4vs4のチーム戦のみ。
4人で20機を共有する資源争奪戦と、復活無しの生き残り戦の二種類だけ。
どちらも相手を全滅させるか時間切れの時に残り人数の多いほうが勝ちってルール。

特徴としては隠れながら味方と協力して戦うゲームなのかな。
銃の攻撃力が低いのと弾薬が少ないせいで一人で突撃しても活躍するのは難しい。
仲間と連携しながら徐々に距離を詰めていくのは独特でなかなか楽しいね。

その代わり味方との連携が上手く行かないとボロ負けコースだったりするんでその辺は運も絡むな。
システム的にパーティーが他のゲーム以上に有利になるんだけど、最近来たパッチで野良専用ってのができて解決。

悪い面としてはこのゲームはバランス調整がかなり酷い。
試合をこなすことで得る経験値で武器やスキルがアンロックするんだが、アンロック系のスキルや武器に強いのが偏りすぎている。
そして経験値が貯まると付けられるスキルの数も増える仕様になっているせいで、長くやっている人が有利になりすぎる。

まあバランスの悪さを考慮しても、オンライン対戦は面白いよ。
おまけレベルだったアンチャーテッドから見ると大きな進歩だろう。