読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岬ちゃん早く来てくれ!

働けば自由になる

ピクロスe3発売

昔ローソンでニンテンドウパワーというサービスがあった。
専用の白いロムカセットを購入すれば、カセットの容量が許す限りローソンでゲームを書き込み・書き換えをすることができた。
これはお得だと私はゲームボーイゲームボーイカラー用の白ロムを買ったのだ。
しかしこの白ロムはかなり容量が少なく、普通のソフトで2本から3本、大作ソフトだと1本しか入らないのだ。
そしてアカウント制なんて存在しない時代である、書き換えで消えたソフトの購入履歴は残らず、もう一度消したソフトを書き込む時は買い直しと言うシステムであった。
値段も結構高くてGBC用新作ソフトの相場が4000円弱の時代に白ロムが2500円、ソフト書換に1000円くらいしていたと思う。
その上ソフトラインナップも旧作に偏っていたので結局あまり利用せずに終わったサービスだった。

そんなニンテンドウパワーで覚えてるソフトがマリオのピクロス
パッケでは買うことのなかったであろう地味なソフトである。

ピクロス任天堂の商標で一般にはお絵かきロジックとかイラストロジックとか言われるこのパズル、私はマリオのピクロスでルールを覚えた。そしてハマった。
ゲームだけでは飽きたらずに、パズル雑誌まで買い込んだ時期もあった。
ニンテンドウパワーで唯一の収穫はこのパズルと出会えたことだと思っている。

そんな時期も今は昔ですっかり忘れていたんだけれど、去年クラブニンテンドーの特典でクラブニンテンドーピクロスが配信されたのをきっかけにピクロス熱が再燃。
クラニンピクロスクリア後に3DSのDLソフトのピクロスeシリーズも購入してしまったのだ。
そして今年になってピクロスe3が発売。
改善点としてすべての問題をフリールールで遊べるようになった。
前作までの「手が滑って間違った所を塗りつぶしてペナルティを喰らう」というのがなくなったのは嬉しいね。
そして新ルールの「メガピクロス」が面白い。
メガピクロスはこれまで培ってきた定石が通じないので、5*5でもなかなか歯ごたえがあって新鮮だ。
次はメガピクロスで独立して出して欲しいくらい。


e3と言えば、PS4の400ドルとXbox oneより安くしてきたのは驚きだったな。
と思ったらオンライン有料化か。
最近よくPS+のキャンペーンやってるのはPS4に向けての布石なのかねえ。


任天堂も面白そうなソフト発表してたけど来年発売や発売日未定が目立ってたのが残念。
年末発売のスーパーマリオ3Dワールドは3Dランドの発展形だね。
面白そうなので多分買うけれども、最新作の驚きを感じられない残念な感じだな。
もっと「すっげえ」って言いたくなるようなの出して欲しかったもんだ。
無難な面白さと言うか、newマリオ2→NewマリオUの代わり映えの無さに近いかもしれん。

ずっと引っかかってるのは任天堂が(携帯機と比較して)据置ソフトのアピールポイントを多人数プレイにしてるところかな。
多人数プレイも性能が必要なんだろうけどさ……そっちにリソースを割いてほしくないのも人情なわけで。
今後これはすごいって驚かせてくれるのはPSか箱のソフトになるのかな。