読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岬ちゃん早く来てくれ!

働けば自由になる

マリシアスリバース購入。

VITA

マリシアス(PS3)を追加要素付きでvitaに移植した作品。
グラフィック的にはPS3版と遜色ない感じ。
気になったのはロードが長くなってることかと。
タッチ操作(画面右)に割り振られた急降下と翼展開は別の位置に配置されたので、翼展開はPS3版(では両方L3)よりも使いやすくなっている。
翼展開は敵から離れた場所で使うことが多いので□△○☓から指を離しても問題ないけれど、急降下は敵の密集地帯で使いたいのでいちいちタッチに指を移動させる仕様は使いづらい。
そしてPS3版に比べてカメラの上下移動の範囲が狭くなってるように思う。
上を見れないのは地味に困る。特にマリシアス戦で。

マリシアス戦の雑魚の攻撃パターンが増えた以外、第一章はPS3とほぼ同じ。
第二章は追加要素として新たなボス達と戦うことに。
使い回しせずに新キャラ新ステージを作る姿勢は素晴らしい。
無印でもあったけど「画面が敵や敵の攻撃エフェクトでうめつくされて何が起きてるかわからないうちにダメージを受ける」というのが目立ったかな。
特に躯の王は室内ステージなのでカメラの問題も相まってそれが顕著だった。
第二章からは自機がダウンした後にボスが追撃を行うので、一度転がされたら何も出来ないまま叩かれて大ダメージというのがよくあった。

あと武器切り替えの入力不可時間は改善していない。と言うことはこれは仕様だと諦めるしかないのかね。
自分では拳装備のつもりが剣装備や魔弾装備のまま攻撃動作に入ってしまう事がよくあった。
さらに自分の攻撃で敵はひるまないのに敵の攻撃で自分は容赦なくふっとばされ、コンボの途中で攻撃が終わってしまうので、
武器チェンジが終わってからふっとばされたのか武器チェンジが終わる前にふっとばされたのかわかりづらく、装備の種類を把握しづらくしている。
vitaはスティックから十字キーに指を移動するのがPS3に比べて面倒なのでコンボに十字キーを組み込んだこのゲームは厳しいな。

実質二周目なのでだいぶ操作も覚えてくる。
そしてマネキンのような主人公が可愛く見えるようになった。
チェインの意味を理解したのでオーラ稼ぎの効率もアップ。
ジャストガードのタイミングが私の思う「ジャスト」よりもワンテンポ早いのには慣れが必要だった。
ロックオンしても攻撃は追尾しないことも把握、ロックオンはカメラオンリーなんだね。たまに追尾しないけど。

マリシアスはボスを倒すとボスの技を手に入れることが出来る。
ボスは弱点になる武器やコンボがあったりする、この辺はロックマンに通じる所があるなあ。
リバースは無印に加えて更に4つの技とオーラ開放のレベル4にあたる状態が増える。
増えた技の中で使いやすいのは爪で、これのお陰でコンボのラストに拳を持ってくることが出来る。
他は使い道なかったかな。特に鞭の画面タッチとかできるはずないだろう。

文句ばかり言ってるけれどここまでの不満は私が3Dアクション苦手なのが原因の半分くらいだったりする。
私の腕に関係ない事だとバグが目立つことかな。
敵の攻撃関係なく画面端にふっとばされて動けなくなるバグがあって、こうなるとそこから移動することは不可能になる。
リスタートしても開始直後に画面端にふっとばされるし、シーンセレクトの場所でも画面端で動けなくなる。
こうなると対処は再起動しかない。
これが結構な頻度で起こるのには参った。


今作はちょっと値段が増えて1500円。
移植前(800円)の倍の値段だけれど、ボリュームも倍になってるんで割高感はない。
追加のラスボスは魔法陣みたいなギミックがなくなってて良い感じ。
低価格でボス戦だけって割り切りの割にボリューム不足を感じさせないのは各ボスやステージに個性があるからか。
そしてアクションゲームとしてもよくできている作品だった。
この世界観のセンスは自分好みなんで新作が出ればいいなと思うソフトである。