読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岬ちゃん早く来てくれ!

働けば自由になる

ロックマン9・10

PS3

3DSバーチャルコンソール(以下VC)でロックマンが配信されてる。

ロックマンは子供の頃にいくつか触ったけれど、どれもクリアには至らなかった。

子供向けっぽい見た目の割にずいぶん難しいソフトって印象だった。

リベンジのつもりでVCを買ったけどこれがなかなか面白い。

3DSのVCはキーコンフィグがついてないのでAジャンプBダッシュを強要されるのが気に食わないけどね。

 

3DSのVCの何がありがたいって、蓋を閉じてスリープできる事とソフトを終了させても最後の状況が保存される事。

特に後者が非常に便利。

 

1~6まで順にクリアした頃にはすっかりロックマンのファンになっていた。

子供の頃は(ゼロに比べて)ダサいと思っていたブルースも大人にになって見直すとかっこいい。

改めて見直すとグラフィックもBGMもファミコンでここまで出来たのかと驚くばかりだった。 

 

それでロックマン熱に火がついて、PS3ロックマン9・10も購入。

この2作品はもともとWiiのダウンロードソフトとして配信され、その後PS3Xbox360でも発売されたそうだ。

値段は各1000円とお買い得。

これらは「ファミコンの新作」というコンセプトで開発されており、グラやBGMはファミコンっぽく作ってある。

私はロックマン7でロックマンが大きくなって狭苦しくなったのが気に入らなかったので、購入前の期待感はかなり高かった。

 

中身は基本的にファミコンロックマンに近い。 

流石にパスワードは無くなってセーブデータ制になっていたり、お助け要素としてE缶や残機等のアイテムを購入できるようになっているなどの現代に合わせた変更点もある。

 

9・10ではチャージショットとスライディングが削除されている。

その代わり特殊武器が非常に強くなって、この辺りロックマン1・2に近くなっているようだ。

ただし10の特殊武器はトリッキーな動きをして使い勝手が良くないため、ロックバスターに頼ることが多かった。

 

難易度はかなり難しい……んだけれども難易度の上げ方に納得がいかない。

強い雑魚がたくさんいてじわじわとHPを削っていく難しさじゃなくて、トゲや穴などの一撃死をたくさん配置して死にやすくしている。

更に初見殺しな罠もたくさんあって覚えゲーの性質が強いんだよな。

こういう同人ゲーがやりがちな難しさは勘弁して欲しかった。

 

あとは伝統とはいえワイリーステージでセーブできないことだろうか。

据置でぶっ続けで遊ぶのはかなり気力体力を使うので、一時的なものでいいから途中セーブで休みたかった。

 

 

まあ一撃死の多さに目をつぶれば値段の割に良く出来たソフトと言った感想。

 

10はイージーモードが追加されたり、無料(9は有料DLC)でブルースが使えたり、ショップの利便性が良くなっていたりと若干遊びやすくなっている。

 

 

 

 

これらのソフトを遊んでる最中にMighty No.9が発表された。

ロックマンの元スタッフが集まって作る作品で、すでに寄付が1億円以上集まっている。

発売は二年後を予定しているがなかなか期待できそうだ。